豆乳で美肌生活をする際の注意点|アレルギーや過剰摂取

豆乳で美肌生活をする際の注意点

美肌やダイエット、さらには健康にも効果的な豆乳ですが、摂取する上で注意点があります。

まずはアレルギー
カバノキ科の花粉と似たアレルゲンタンパクを含んでおり、この花粉症の人はアレルギーを発症する恐れがあります。
又、果物アレルギーのある人も注意が必要で、初めは少量ずつゆっくり飲んで様子をみましょう。

そして美肌に最も効果的なイソフラボンですが、過剰摂取によりホルモンバランスが崩れる恐れがあるのです。
月経の周期が乱れたり、子宮内膜症や乳がんなど女性特有の病気の発症率が高まる可能性があるので、過剰摂取にならないよう、イソフラボンをサプリメントで摂る場合には特に注意しましょう。

妊婦や乳幼児は特に影響を受けやすいため、通常の食事以上の追加摂取はしないようにしましょう。
1日あたりのイソフラボンの摂取量上限は70~75mg程度
納豆や味噌、豆腐など食事で摂取する分には上限を超えることはないと言えます。
どんなにいいものでもそれだけを過剰に摂りすぎることは何でもよくないのですね。